新製品開発!?

どうも!久しぶりに秋葉原の電気街を歩いてみたら見つけました。

LEDです。1.2Vで点灯するLEDです。

これを聞いても「???」な人に説明いたしますと
LEDは通常3Vの直流電源(電池2こ)が必要です。また色によって例えば白、青などは4.5V(電池3こ)が必要です。さらに、LEDは電流制限抵抗なるものが必要です
お手元のライト等LEDの製品で電池の数はご確認を!

正確には、1.2Vで点灯するドライバー回路付LED

さっそくお見せいたしましょう!

Img_2276
電池ボックスの前についいる白い部分が1.2Vで点灯するドライバー回路付LED

さらにスイッチをつけてみました

Img_1277 Img_1279
見事に点灯しました
これを何に使うかというと、ポジションランプに使います

ポジションランプは、舞台の演者さんが立つ位置を決めるのに使います
床にテープを貼って立つ位置を決める事をバミルといいますが、テープなどは舞台が暗いと見えなくなりますし、目線が下にさがってしまいます
 ポジションランプを舞台の前(前方の端)に貼っておくと暗くても見えますし、目線も正面を向いたままでわかります
 主にダンスなど等間隔に並ぶ時などに使います

さらにLEDの色を
Img_1281 Img_1282 Img_1284
白いLEDに色のついたカバーを被せました

最後に1.2Vでつくということで 充電池(1.24V)でつけてみました
Img_1286
問題なくつきました 
最近は、音響のワイヤレスMICもエネループになり中古電池も無くなるので

以上 新製品になるか!? ポジションランプ mini(仮称)でした

実売 500~600円になると思います。

お問い合わせ先は弊社まで

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ